アキオ カ アルチザン。 2k540 AKI

アキオカアルチザン…JR秋葉原と御徒町の高架下の異世界!!!

カ アルチザン アキオ

皆さんこんにちは。 「ものづくり」をテーマに、工房とショップがひとつになったスタイル、ここでしか買えない商品、ものづくりの体験が出来るワークショップ、テーマ性の高いカフェなどがオープンし、新たな活気に包まれている。

10
この時期は、桜染めも販売している。 住所: 東京都台東区上野5-9 TEL: 03-6240-1592 【カミングホーム】 手作りエプロンの専門店。

2k540 AKI

カ アルチザン アキオ

また、台東区は江戸の伝統工芸を継ぐ職人が多い地域でもあります。 アルチザンとはフランス語で「職人」の意味で、2k540は「東京」駅からの距離のこと。

4
会社名:株式会社はじまり商店街 代表者:共同代表取締役 柴田 大輔|共同代表取締役 くまがい けんすけ 設立:2018年8月1日 資本金:80万円 所在地:神奈川県横浜市中区日ノ出町2-166先 事業内容:コミュニティ支援業務(まちづくり企画・運営、場づくり企画・運営、各種ファン作り支援) URL:• しかし、リノベーションを経て壁面は白く塗装され、明るくクリーンな場所に生まれ変わり、街の景色も美しくなりました。 台東区が「ものづくりの街」であるということを押し出すことと、若い才能を伸ばし応援するというのがコンセプト。

『2k540 AKI

カ アルチザン アキオ

リノベーションによって、ますます盛り上がる東京東エリア 「2k540 AKI-OKA ARTISAN」がある高架下は、もともとは倉庫と駐車場が続く、暗い場所でした。 住所: 東京都台東区上野5-9 TEL: 03-3837-0823 【イフティアート】 熊本のメーカーが初出店した帽子の専門店。

もっともっと街が面白くなるスポットが増えていきそうで、目が離せませんね!. 東京駅から2キロ540メートル地点にあるのが名前の由来。

2k540アキオカアルチザン:秋葉原高架下【おしゃれ】

カ アルチザン アキオ

なんだか学校の施設のような白!!! ショップは革製品のお店からアクセサリー、文具、帽子、陶器、いい香りのコーヒーが出るカフェなど、ゆーっくりとした時間が流れています… 施設名称は2K540AKI-OKA ARTISAN(ニーケーマル アキオカ アルチザン)ものづくりをテーマとしたアトリエショップだそうです。 丸い布で作ったエプロンはお店のオリジナルデザイン。

10
ニットや靴下など、様々な草木染めを販売。 そして、神田、馬喰町、日本橋を結ぶでは、かつて問屋街として賑わった地域の空きビルや空き部屋をリノベーションしたギャラリーやショップ、カフェなどが進出し、街全体が盛り上がってきています。

2k540アキオカアルチザン:秋葉原高架下【おしゃれ】

カ アルチザン アキオ

インテリア・雑貨では、77色の生地や持ち手から世界にひとつだけの傘をカスタマイズ出来る「トウキョウ・ノーブル」、木製のキーボードやiPhoneケースが人気の「Hacoa(ハコア)」など、職人の手仕事の光るプロダクトを展開。 ゲストに2k540ショップで活躍する3名を迎え、「ものづくりへの考え方」や「ものづくりの未来」を伺いながら、当社担当者とともに「ものづくり」について深堀りしていきます。

17
住所: 東京都台東区上野5-9 TEL: 03-6803-0338 【トウキョウノーブル】 傘の専門店。 【第1弾】「高架下ものづくり会議」~AKI-OKAから考える「ものづくり」の未来とは?~ 〈イベント内容〉 株式会社はじまり商店街と連携し、2k540に出店するものづくりのショップや、周辺地域のプレイヤーをお招きして、「ものづくり」や、「クラフト」、「秋葉原、御徒町エリア」の魅力について発信するイベントを年間を通して実施します。

【7位】2k540 アキオカアルチザン(上野 御徒町)

カ アルチザン アキオ

工房が併設されていて目の前で作業工程が見える、クリエイターが直接モノへの思いを語ってくれる、モノづくり体験ができるワークショップを開催しているなど、ただ単に商品を販売するだけじゃないショップやイベントスペースが集結しています。

5
御徒町高架下のモノ作りが集まる街。

【7位】2k540 アキオカアルチザン(上野 御徒町)

カ アルチザン アキオ

イベントの詳細、事前申込はコチラから。 第1回目として5月14日㈮にオンラインイベント「高架下ものづくり会議」~AKI-OKAから考える「ものづくり」の未来とは?~を開催いたします。 2k540 AKI-OKA ARTISAN 公式サイトより つまり、「2k540 AKI-OKA ARTISAN」とは、 「東京から2k540mの秋葉原と御徒町の中間にある職人の街」 というわけですね。

無線LAN、電源、iPadを完備しており、様々な人種が集う。 当該施設は 2k540m付近にあるため「 2k540」とし、呼びやすく親しみやすいように、読み方を「 ニーケーゴーヨンマル」としています。