ストリッパー 沢田 研二。 (5ページ目)プロデューサーが明かすスーパースター沢田研二「勝手にしやがれ」誕生秘話

ス・ト・リ・ッ・パ・ー

沢田 研二 ストリッパー

それがカッコよさというオブラートに包まれて表現されていると、気づかずに本音を受け入れてしまうんでしょうね。 1989年放送のテレビ番組『』(系列)では、ロックバンドののボーカルである奥居香(現: )がインディーズ時代にこの楽曲をカバーしていたことを語っている。

12
に (現・)からで、(現・)から音楽テープ()でそれぞれリリースされた。 試聴する KKBOXを起動 ストリッパー 作詞:三浦徳子 作曲:沢田研二 ヒールを脱ぎ捨てルージュを脱ぎ捨て すべてを脱ぎ捨てたらおいで 裸にならなきゃ始まらない ショーの始まりさ 過去を脱ぎ捨て昨日を脱ぎ捨て すべてを脱ぎ捨てたらおいで 瞳を隠して逃げ込むなら 話にならないぜ 朝でも夜でも真昼でも恋はストリッパー 裸のふれあい 春でも秋でも真冬でも愛はストリッパー 見せるが勝ちだぜ おれのすべてを見せてやる お前のすべてを見たい 嘘を脱ぎ捨て罪を脱ぎ捨て すべてを脱ぎ捨てたらおいで 男と女はアダムとイブ 可愛いものだよ 未来を脱ぎ捨て明日を脱ぎ捨て すべてを脱ぎ捨てたらおいで 弱いところも見せちまえば 綺麗に変われる 朝でも夜でも真昼でも恋はストリッパー 人生のステージ 春でも秋でも真冬でも愛はストリツパー 幕は上がってる おれのすべてを見せてやる お前のすべてを見たい おれのすべてを見せてやる お前のすべてを見たい.。

ストリッパー

沢田 研二 ストリッパー

作詞:三浦徳子/作曲:沢田研二/編曲:伊藤銀次 参加ミュージシャン [ ]• テーブル4の女 - TABLE FOUR NO ONNA• 沢田研二のアーティスト・パワーで、今までの言葉のイメージをあっという間に覆してしまったんです。 シャワー - SHOWER• このバンドには後にプロデューサー、アレンジャーとして活躍する、が在籍しており、当時まだ若手ながら高度な演奏技術と先鋭性、先覚性を持つミュージシャンが集ったバンドであった(詳細はの項目を参照)。 それどころか「ストリッパー」という言葉が、すごくカッコいいものになった。

5
「」 リリース:• FOXY FOX• () - バッキング・ボーカル(5,7,8,11曲目のみ). 作詞:三浦徳子/作曲:沢田研二/編曲:伊藤銀次• そして本作はそのEXOTICSを率いての第1弾リリースとなった作品で、ロンドンで演奏、レコーディングしている。

沢田研二 ス・ト・リ・ッ・パー 歌詞&動画視聴

沢田 研二 ストリッパー

作詞:近田春夫/作曲:吉田建/編曲:伊藤銀次• ちなみに、この時沢田が歌った曲は「」(奥居の作曲)である。 編曲は前作と同様にが1曲を除いて担当しているが、既に吉田も作曲に参加しており、らベテランと並び立つ活躍を見せている。 - NAGISA NO LOVE LETTER• 作詞:三浦徳子/作曲:かまやつひろし/編曲:伊藤銀次• 当時、朝日新聞に掲載された作詞の三浦徳子のコラムによると、当初は同じ三浦作詞の「ロカビリー症候群」という曲がリリース予定だったとされ、沢田のプロデューサー加瀬邦彦からの電話で「ス・ト・リ・ッ・パ・ー」に変更されたことを知ったという。

ダサいものとカッコいいものって、裏表一体みたいなところがあると思います。 DIRTY WORK• なお本作のシングルリリース曲は「渚のラブレター」と「ス・ト・リ・ッ・パ・ー」で、共に沢田本人の作曲である。

ス・ト・リ・ッ・パ・ー

沢田 研二 ストリッパー

柴山和彦 - 、バッキングボーカル• 作詞:/作曲:/編曲:• ヒールを脱ぎ捨て ルージュを脱ぎ捨て すべてを脱ぎ捨てたら おいで 裸にならなきゃ 始まらない ショーの始まりさ…… 過去を脱ぎ捨て 昨日を脱ぎ捨て すべてを脱ぎ捨てたら おいで 瞳を隠して 逃げ込むなら 話にならないぜ 朝でも夜でも 真昼でも 恋はストリッパー 裸の触れあい 春でも 秋でも 真冬でも 愛はストリッパー 見せるが勝ちだぜ オレのすべてを 見せてやる オマエのすべてを 見たい 嘘を脱ぎ捨て 罪を脱ぎ捨て すべてを脱ぎ捨てたらおいで 男と女はアダムとイブ 可愛いいものだよ 未来を脱ぎ捨て 明日を脱ぎ捨て すべてを脱ぎ捨てたらおいで 弱いとこも見せちまえば 綺麗に変われる 朝でも夜でも 真昼でも 恋はストリッパー 人生のステージ 春でも 秋でも 真冬でも 愛はストリツパー 幕は上がってる オレのすべてを 見せてやる オマエのすべてを 見たい オレのすべてを 見せてやる オマエのすべてを 見たい. 収録曲 [ ]• 解説 [ ]• ジャンジャンロック(2分49秒)• 柴山和彦• BYE BYE HANDY LOVE• 作詞:三浦徳子/作曲:沢田研二/編曲:伊藤銀次• 作詞:三浦徳子/作曲:加瀬邦彦/編曲:伊藤銀次• ダサさとカッコよさが二面性として機能すると広がるというか、より多くの人を包み込むことができるんだと、僕はそのとき感じました。 - STRIPPER• のデザインによるジャケット写真(タイトルを想起させる、半裸の沢田が横たわる裏表続きのもの)も話題となった。 オーバチュア - OVERTURE• 作詞:三浦徳子/作曲:加瀬邦彦/編曲:伊藤銀次 「渚のラブレター」のB面曲。

16
() - ギターソロ(3,5,6,7曲目のみ)、バッキングボーカル(5,7,8,11曲目のみ)• ス・ト・リ・ッ・パ・ー(3分23秒)• 解説 [ ] 沢田が初めて率いたであるが1月に解散、その後率いたALWAYSを母体として生まれた新しいバックバンドが(エキゾティクス)であった。

沢田研二 ス・ト・リ・ッ・パー 歌詞&動画視聴

沢田 研二 ストリッパー

収録曲 [ ]• 「」 リリース: STRIPPER(ストリッパー)は、のであるの16作目となるオリジナル。

6
詩、サウンド、衣装、振り付け、そして本人の歌唱とすべてが合わさって、新しいパワフルな作品が完成したんです。

(5ページ目)プロデューサーが明かすスーパースター沢田研二「勝手にしやがれ」誕生秘話

沢田 研二 ストリッパー

(、アルバム『なんなんなんだ! その後化され、とに(イーストワールドレーベル、現・ユニバーサル ミュージックLLC)から、またにはユニバーサル ミュージックLLCから再リリースされている。

吉田建 - 、バッキングボーカル• 想い出のアニー・ローリー - OMOIDE NO ANNIE LOLLY• 作詞:三浦徳子/作曲:小田裕一郎/編曲:伊藤銀次• 安田尚哉 - ギター、バッキングボーカル• 編曲賞にノミネートされた。 作詞:三浦徳子/作曲:吉田建/編曲:伊藤銀次• 西平彰 - 、バッキングボーカル• テレフォン - TELEPHONE• 曲調はに代表されるネオ・調である。

ストリッパー/沢田研二の歌詞

沢田 研二 ストリッパー

。 。

沢田研二 ス・ト・リ・ッ・パー 歌詞&動画視聴

沢田 研二 ストリッパー

。 。

17

(5ページ目)プロデューサーが明かすスーパースター沢田研二「勝手にしやがれ」誕生秘話

沢田 研二 ストリッパー

。 。

1