あめ ぷら。 関西では夏の定番飲み物! 「ひやしあめ」って何?

あめふり(あめあめふれふれ) 童謡・唱歌の歌詞・試聴

ぷら あめ

春の雨の形容。

7
大漢和辞典 雨泣 うきふ なみだが雨のようにどめどなく下ること。

榮太樓飴

ぷら あめ

元旦に降る雪、あるいは三が日に降る雨や雪にもいう。 日本国語大辞典 雨栗日柿 あまぐりひがき 雨に恵まれた年は栗の出来が良く、日照りの多い年は柿が良く実るということ。

10
お父さんのうた、お母さんのうた、おじいさん・おばあさんの歌、兄弟姉妹の歌など、家族に関連する日本の民謡・童謡・世界の歌まとめ。 硯石 すずりいし として名高い。

関西では夏の定番飲み物! 「ひやしあめ」って何?

ぷら あめ

日本国語大辞典 雨畑石 あまばたいし 山梨県南巨摩郡富士川筋から採れる、色の黒い粘板石。

6
日本国語大辞典 雨行 あまぎょう 旱魃 かんばつ 時に雨を降らせるために行う僧、山伏等の修法。 酒と甘い物の両方を好むこと 古語辞典 雨風食堂 あめかぜしょくどう 雨風は菓子類、酒類の意で大阪地方で用いる語 菓子、飯、うどん、酒など、なんでも食べさせる食堂。

榮太樓飴

ぷら あめ

日本国語大辞典 雨染 あまじみ 雨水のしみたあとの汚れ。

14
類語国語辞典 日照り雨 ひでりあめ 日がさしながら降る雨。

雨の言葉

ぷら あめ

大量の水が流れ落ちる音を表現している。 「雪消しの雨」とも。 悪天候の日。

19
これらの花に降り注ぐ雨が紅の雨であろう。

雨の言葉

ぷら あめ

雨の降りすぎること。 雨具の用意。

12
日本国語大辞典 雨の恵み あめのめぐみ 日照りで枯れようとする草木をよみがえらせるような、雨がもたらす自然の恩恵。

雨、あめ|数ページ読める|絵本ナビ : ピーター・スピア みんなの声・通販

ぷら あめ

毎年九月一日から三日間全町の人々が踊り明かすので知られる。 雨にあてて濡らすこと。

8
あまおさえ。 雨のことば辞典 陰雨 いんう いつまでも陰気に降り続く雨。

あめふり(あめあめふれふれ) 童謡・唱歌の歌詞・試聴

ぷら あめ

類語国語辞典 土砂降り どしゃぶり 雨が非常に激しく降ること。 飴選びに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね! 何かとても惹きつけられたようです。 雨下 うか 、降雨、落雨。

5
幹が中空なところからその名がある。

関西では夏の定番飲み物! 「ひやしあめ」って何?

ぷら あめ

雨のことば辞典 小雨 しょうう 少量降る雨。 日本国語大辞典 雨間 あまま 雨の降りやんでいる間。

12
日本国語大辞典 雨の底 あめのそこ 雨の降っている下の土地。