傷 を 負う。 傷を負う in English

創傷(そうしょう)の類語・言い換え

負う 傷 を

擦り疵• つまり、傷を負う過程までを含むのが怪我なのです。 擦りきず• 損傷の印 の意• 例えば、「怪我の功名」や「下手に手を出すと怪我をする」などという言葉の中で使われている怪我は「あやまち」や「不測の事態」のことを表しています。

実は内容を補足するときに「傷」から「けが」への書き換えをよくしています。

傷を負う in English

負う 傷 を

引っ攣り• 適応する。 原因となる細菌は、主にブドウ球菌・連鎖球菌・緑膿菌などです。 擦り疵• 疵ぐち• ----- なんらかの いみ で に て いる ひと が い て も 、 いっぽう が たほう の かわり に なれる か どう か かんがえ て み ます と 、 かのう な ばあい も あれ ば 、 かのう で ない ばあい も ある と おもい ます。

17
引攣り• この言葉は傷を負うことを表す時に多く使われる傾向があります。

傷を負う in English

負う 傷 を

動物の場合、DNAが損傷した時点で細胞死に至るが、植物はストレスに曝されても、細胞分裂のオンオフを切り替えて生き続ける巧妙な生存戦略を裏付けた。 ? ともだち に うらぎら れ て きず を おっ た。 疵ぐち• きず口• fusyou ha jukugo de kizu wo ou toiu imi. 「傷」は負傷した場所を直接的に表現した言葉です。

4
一方、「怪我」は傷を負う過程までを含む言葉です。 そこで、この転写因子について解析したところ、DNA損傷を受けるとタンパク質が顕著に蓄積して、細胞分裂を促進する働きをもつ遺伝子群の発現を抑制することを明らかにした。

「傷を負う」に関連した英語例文の一覧と使い方

負う 傷 を

さし傷(刺創) 外見は小さく出血も少ないですが、皮下深くに細菌が入って化膿することもあるので注意が必要です。 痛い所• 何か(特に人の体の上で)概観を損なう特徴または欠陥 の意• 梅田教授らは、シロイヌナズナのDNAに損傷を与えると根の伸長が停止するが、細胞分裂を調節する遺伝子の活性制御に関わる転写因子というタンパク質の変異体では根が伸び続けることを発見した。

19
また、5つめはこころがうけた痛みのことです。 生体組織の損傷(特に皮膚の切り傷、ひび割れなどの怪我) の意• 背景とする。

「傷を負う」に関連した英語例文の一覧と使い方

負う 傷 を

そんな傷の語源には諸説あります。 例えば「重傷」は、骨折から命にかかわるものまで幅があるため、マスコミ独自に「重体」という分類を加えて、「左足の骨を折る重傷」や「全身を強く打ち意識不明の重体」などとしています。

そこで傷の様子を加え、「右腕に軽い打撲」「顔にすり傷」などとなります。 ほぼ どうとう で ある ばあい も あり ます が 、 ことなる ばあい も あり ます。

同じようで違う!「傷」と「怪我」の違い

負う 傷 を

背負う。 こつこつ と 、 おおく の ようれい を まなん で ください。

20
かみ傷(咬傷) 動物などに咬まれた傷。 例えば、「バッグに傷がついた」などと言いますよね。