ワンピース おでん。 ワンピースおでんの刀は大業物?二刀流で使っていた閻魔と天羽々斬(あめのはばきり)とは?|ワンピース呪術廻戦ネタバレ漫画考察

おでんが生きていた理由は?再登場/復活した伏線や謎について考察してみた!

おでん ワンピース

彼は未だに謎多き人物ですが、光月側の人間であることは確定していますので、この討ち入りにも何らかの形で関わってくると思われます。 笑 実物がない以上真似できない可能性もありますが、だとしても見た目くらいは同じに思想なものです。

14
釜茹での刑に処されてから、死亡するまでの一時間。 おでんの最期を見届けた民衆は、大きく息を吸い、おでんが言おうとした最期の言葉を皆で叫びます。

【ワンピース】おでんの最後がヤバイ!伝説の一時間を詳しく解説

おでん ワンピース

その内容は 「毎日同じ時間に花の都で裸踊りをすればその都度人質を100人解放する事」と「オロチとカイドウらは5年後に、完成する船に乗って海に出る事」をおでんさまに伝えます。 ゾロが試し斬りをした時には、木一本を斬るつもりが、閻魔がゾロの覇気を吸い取ってしまい海岸を斬り裂いた。

15
おでんの妻・トキにより20年後の未来へ飛ばされた。 それから路上で踊り、路銀を稼いで過ごしていた。

光月おでんがオロチと約束したこととは一体?おでんが5年の歳月を待った理由【ワンピース考察】

おでん ワンピース

このポイントでワンピースの最新刊を 1冊無料で読むことができます。 おでんが白ひげの船に密かに乗り込もうとした時、イゾウはおでんの思惑に気付いており、おでんにしがみついて止めようとしてワノ国を出る。

1
おれは・・・一献(いっこん)の酒のお伽(とぎ)になればよし、煮えてなんぼの〜 カイドウはおでんの頭を撃ち、おでんは死亡します。 おでん様の最後はロジャーが処刑された時と同じように笑って最後をむかえました。

ワンピースおでんの刀は大業物?二刀流で使っていた閻魔と天羽々斬(あめのはばきり)とは?|ワンピース呪術廻戦ネタバレ漫画考察

おでん ワンピース

行き着く先は光月おでんの公開処刑、が悲しすぎる… — せいぎ seigiman5 2月22日の今日はおでんの日。 。

17
また気になるのは、彼が牛鬼丸に化けていた時、当初の河松とは少し違う姿に成っていた点です。 これはオロチにとっては大きな力を手にするチャンスでした。

【ワンピース】1008話のネタバレ【おでんの正体が明らかに|オロチの生存が明らかに】|サブかる

おでん ワンピース

光月の時代はここで終わりだな!全員死ぬ。 しかし、熱い男である光月おでんがその時から生きていたとなれば 20年間ワノ国が変わっていくことに対し、 何も行動しなかった全く姿を見せていなかったという事は不思議に思います! 昔はカイドウとオロチが出ていくことを信じて5年間ほど1人で抱え込み耐えているシーンもありましたが、それが倍以上となればいくらおでんでも苦痛すぎるのではないでしょうか? 人のためにならすぐにでも行動で示すおでんが20年もの間、ワノ国を好きなようにされていたそのじっと待っておくことは無いでしょう! そう考えるとカン十郎が作った偽物という考えが1番しっくりくると思います! おでんが生きていたと思わされて偽物だったら錦えもん達もショックを受けると思いますが、おでんが現れてただけでも錦えもん達の士気が高まっていくことでしょう! もしくは、カン十郎が錦えもん達を元気づけるために偽物のおでんを作り上げカイドウの動揺を誘うという作戦を考えているかもしれません。

7
山ほどのサイズのイノシシを一刀両断しており、その技からおでんの愛刀の強さがうかがえますね。 『万物の声を聞ける』というロジャーと同じ様な力を持っているような描写がされており、おでんは海王類の声や、とてつもなく巨大なゾウ『象主(ズニーシャ)』の声を聞いている。

光月おでん(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

おでん ワンピース

その正体は古代兵器『ポセイドン』である)が同様の力を持っていると思われる。

涙なしでは語れない壮絶な最後 ロジャー海賊団の解散後、ワノ国を変えるために戻ったおでん様ですが、・の策にはめられ激動の人生に幕を下ろします。