甚五郎 煎餅。 石田屋「日光甚五郎煎餅」コロプラを思い出す。日光のお土産を紹介

石田屋「日光甚五郎煎餅」コロプラを思い出す。日光のお土産を紹介

煎餅 甚五郎

JR宇都宮駅(パセオ2階のとちぎグランマルシェ)と東京銀座のGINZASIXには直営店があります。

しかし、驚いたのは別にありました。 先日購入したお煎餅の中のアラカルト煎餅をいただきました。

石田屋「日光甚五郎煎餅」コロプラを思い出す。日光のお土産を紹介

煎餅 甚五郎

日光甚五郎煎餅18枚入り540円 日光甚五郎煎餅彩々づくし5袋入り540円 牛蒡せん432円 帰宅してからまず食べたのは定番煎餅です。

18
ネットで人気の日光の老舗煎餅屋さんを見つけましたので、煎餅好きの嫁のために立ち寄りました。

『道の駅きつれがわにもあった!さすがの栃木銘菓♪』by モーパパ : 日光甚五郎煎餅本舗 石田屋

煎餅 甚五郎

懐かしく思う方もいると思います。

1
これも普通に美味しいざらめ煎餅ですけど四角煎餅とはちょっとフレーバーが違います。

料理家 飛田和緒の 気になる和菓子、大好きな器。第64回 栃木県日光市 石田屋の『日光甚五郎煎餅』とアンティークの器

煎餅 甚五郎

次に牛蒡煎餅です。 缶入りの箱と中身 缶ケース。

なかでもパクチーやカマンベールチーズ、トマトバジルなどの洋風の味が人気とのこと。 6種の煎餅が入っており、サイズは2つ。

和紙の包装紙も洒落ています

煎餅 甚五郎

だから口飽きせず、ポリポリと一気に半分くらい食べてしまいました。

9
まだ、アラカルトのお煎餅には手を付けていませんが、きっとこちらも楽しませてくれる事でしょう。

こんな味も!老舗「日光甚五郎煎餅」の限定煎餅がとってもユニーク|ウォーカープラス

煎餅 甚五郎

今回は日光ルートでなかったので、予定外にいただきました。 秋葉原・渋谷・中野あたりのコアでディープな限定エリアに棲息しているものとばっかり思っていましたが、意外に足を延ばして棲息エリアを広げているようです。 職場に配るにはとても良いかと。

7
国産うるち米を使用しており、お煎餅自体の歯ごたえも良く、塩っ気同様に食べ心地がとても軽く、サクサクとパリパリの中間といった食感。

料理家 飛田和緒の 気になる和菓子、大好きな器。第64回 栃木県日光市 石田屋の『日光甚五郎煎餅』とアンティークの器

煎餅 甚五郎

9cm ・重さ…約7g ・内容量…27枚入 ・原材料名…うるち米(国内産)、植物油脂、食塩、調味料(アミノ酸等)、香料(乳成分を含む) ・賞味期限…製造日より120日 日光東照宮の社殿に「ねむり猫」の至芸の彫刻を残した名匠左甚五郎の名に因んで名付けられた煎餅。 (注)イベント名「さくら市ご当地アイドルLIVE~さくら舞ふ~vol. 梅か何かの酸味がアクセントにあるざらめ煎餅で甘みと酸味をコラボさせた美味しい煎餅です。 We offer a range of rice crackers produced with great care, effort, and attention to detail. 開封するとこのようなイメージです。

18
1枚40円程度のお値段。 「職人が手間ひまかけた一品です」と石田さん ほか、店内にはちょっとしたおみやげとしておすすめな小袋入り煎餅もずらり。

あさやオリジナル!日光甚五郎煎餅♪

煎餅 甚五郎

サクッと軽い• 価格(税込) 1枚辺りの単価 7号缶(16枚入) 756円 47円 10号缶(27枚入) 1,188円 44円 15号缶(43枚入) 1,782円 41円 袋包装(18枚入) 594円 33円 販売先の情報 日光甚五郎煎餅本舗 石田屋 住所 〒321-1434 栃木県日光市本町4-18 電話 0288-53-1195 営業 8:30~17:00 定休 — HP 地図 地図は 栃木県内であればヨークベニマル各店で販売されているそうです。 美味しいです。

また、道の駅(益子、しもつけ、田沼、芳賀、西方、喜連川、茂木、塩谷)、東武百貨店、福田屋百貨店等、その他、上野駅やそごう西武(大宮、池袋、横浜、所沢)でも販売されているようです。 ご自宅用なら袋入りのものを。

和紙の包装紙も洒落ています

煎餅 甚五郎

ところが、いざ食べると塩味もほんのり感じられて、なかなか美味しいです。 どう見ても平均年齢40前後の親爺グループがノリノリで掛け声もよろしくキレッキレに踊っています。 ちょっとくすんだ色見が何なのかよく分からずに口にポイッと入れてみたところ、不意打ちのような青海苔風味が口の中に広がりました。

6
昔ながらの缶入りで、渋い緑色の蓋には松尾芭蕉の「奥の細道」にある発句、 「あらたうと青葉若葉の日の光」という徳川家を称賛する句がデザインされています。 こちらも手が止まりません。